2016/07/28.Thu

siriとの会話

おかーちゃん 「WI FI に繋いで」

siri 「設定がオフです」

おかーちゃん 「あ すいません」

設定を直して、

おかーちゃん 「WI FI に繋いで」

siri 「・・・」

おかーちゃん 「あ 繋がってるわ」

なんとか言ったらいいじゃ~ん。

便利なんだかよくわからん!


🌱 園芸部です

梅雨明けしたアネちゃん地方です。

これを持って郵便局まで行ったら、局員さんに飲み物いただきました。

アナベル



新潟行き



熱中症になりそうに見えたらしい💦


🐾

珍しく丸くなって寝てるアネちゃん



スポンサーサイト
かーさんのひとり事 | Comments(0)
2016/07/23.Sat

犬の幸せって?

今日はシャンプーデーでした。

あら 綺麗になったね~。



そうでしょ~~♪

もっと言って下さい♪♪




🐾

アネがお世話になっているサロンはホームセンターの中にあります。

先代マックスの頃からのお付き合い。

アネにもとてもよくして下さいます。

お約束のように隣はペットショップ。

今年の2月、アネをシャンプーに連れて行った時、ショップのガラスケースの中にシェルティのパピーがいました。

12月31日生まれの男の子。

お値段23万円。

にじゅう さん まん?!

どこから来るんでしょうか その値段?

翌月もその翌月もその子はガラスの中にいました。

どんどん身体は大きくなって、キツネさん期にさしかかっていました。

それと反対にお値段は下がっていきました。

先月行くと、ショップの周りが何やら賑やかな雰囲気。

「ワンニャンフェアー 30000~」

沢山のケージに並んでいる子達はみんな生後6~7ヶ月の子ばかり。

つまり 1番可愛い時期に売れなかった子達です。

ボーナス狙いかな。

シェルティとゴールデンは少し大きな柵の中で暴れてました。

お値段六万円。

私「あ  ちっこして踏んでる」「あぁ  ウンチして踏みそう」

アネの出来上がりを待つ間気になって気になって2人でガン見。

連れて帰ろうかと話してました。

でも、それって繁殖屋(あえてそう呼びます)の思うツボなんじゃ?

そういう子を見る度にうちの子にするわけにはいかないし。

でも、あの子はどうなる?

おとーちゃん「かわいそうで見たくない」

今日はもうあの子はいませんでした。

ガラスケースの中は二ヶ月齢くらいのちっちゃな子ばかり。

あの子はただ生まれてきただけ。

一生寄り添ってくれる飼い主さんと巡り合っていますように。
かーさんのひとり事 | Comments(0)
2016/07/14.Thu

最近のおかーちゃん

プチ不調が続いています。

副鼻腔炎で耳鼻科に通い、おくすりが3種類。

もともとアレルギー体質で皮膚科でもらっているお薬が2種類。

循環器科でもらってるお薬が3種類。

早く薬を減らしたい(-_-)

これだけ飲むと午前中は頭が働かない。

なんか具合悪~って感じ。

それなのに・・・

弱り目にたたり目

踏んだり蹴ったり

白目の血管切れた😭

気が付いたのはイベント当日の朝。

白目の所が真っ赤。

痛くも痒くもないし、日が経てば自然と吸収されるんだけどね。

はあ~。

指先はぱっくり割れるし、バラのトゲで切り傷作るし。

暑いし(-_-)

それから・・・

仲良くしてもらっていた人がブログ止めるし。

えーーっ !

どしたんだろ?

待ってるからね~!

帰ってきてね~!


🐾 散歩の途中に咲いてました。

道端の花も夏っぽくなったね。






かーさんのひとり事 | Comments(0)
2016/07/03.Sun

心臓の次は頭なのか?!

先週の火曜日から頭痛が続いてました。

1日に2回ロキソニン(鎮痛剤)を飲まないと痛くて目が開けられないくらい。

今までこんなに頭痛が続くことなんてなかったのに。

歯が痛いのか、スマホの見過ぎで目が痛いのか、それとも脳に異常があるのか・・。

消去法でいくしかない!

鼻の横辺りが一番痛かったので、土曜日にまず耳鼻科に行ってみました。

副鼻腔炎(蓄膿症)でした。

抗生剤と痛み止めと胃薬を出してもらって帰宅。

今日の朝まで痛かったけれど、ようやく薬の効き目が出てきたみたい。

また薬が増えちゃった (ーー;)

でも、脳の異常じゃなくて良かった。

そう思うことにします。



🐣 駅の改札口のすぐ横にツバメの巣がありました。

ずいぶん大きくなってて巣立ちももうすぐ?

かーさんのひとり事 | Comments(0)
2015/12/13.Sun

高齢者じゃなくても

先日、一泊で入院をしました。

案内されたのがICUの部屋。

ふ ふつ~の部屋で良いんですけど・・とは言えず、言われたままそこにいました。

カーテンで仕切られてはいましたが、周りはみんなお年寄り。

だれかの足音を聞きつける度に「先生 お薬下さい」と言い続けるひと。

ポタージュスープを一口飲んだだけでむせてもういらないと食事ができないひと。

食事が運ばれて来ても、食べさせてくれるのを待ってるひと。

入院しているのだから、どこか悪くてここにいるのですね。

「施設から」とか「ホームに帰る」とか会話も聞こえました。


最近、高齢の方が亡くなったり施設に入るからと、放棄される犬や猫が問題になっているのを思い出しました。

あの日、隣のベッドにいた方も、昔はペットを飼っていたかもしれない。

ひょっとしら、施設に入る直前まで一緒にいたかもしれない。

お世話できなくなったら・・・。


これは高齢者だけの問題じゃないなと思いました。

私だって、万 万が一 明日倒れるかもしれない。

自分は大丈夫と思わないで健康診断を受けましょう。

何か気になる症状があったら病院へ行きましょう。

大切な子に悲しい想いをさせないために。


🐾  雨の日の散歩は

高速道路の下





とりあえず外に行けたという事で(≧∇≦)


かーさんのひとり事 | Comments(2)
 | HOME | Next »