2011/05/29.Sun

ポリアフ

 
先週から新しい曲の練習に入りました。
「ポリアフ」
ハワイの「火の神ペレ」は有名ですが、これは「雪の神ポリアフ」のお話です。
 
 
 
 
ある日、ポリアフがハワイ島のハマクア海岸の海辺で白いマントを掛けて休んでいると、そこに通りかかったカウアイ島の身分の高い王子アイヴォヒクプアが、美しいポリアフに一目ぼれし、結婚をもうしこみます。

ポリアフは結婚の条件として「あなたのマントをわたしにくださるなら」と。アイヴォヒクプアは、急いでカウアイ島へもどり、白いマントと、王の象徴であるとても美しい赤い羽根のヘルメットを身につけ、2人の結婚のために大勢の従者や楽隊をつれて、ふたたびハワイ島のポリアフのもとへ戻ります。2人はたくさんの人に祝福され、今度はカウアイ島での祝宴のために2人でハワイ島をたちます。

ところが、アイヴォヒクプアはマウイの女王にも同じように結婚を申し込んでいました。悲しみ怒り狂った女王は、祝宴当日、カウアイ島へのりこみ、みんなの前で彼の不実をなじります。

ポリアフはそれを冷静にうけとめ、自ら身をひいて結婚を辞退します。王子とマウイ女王の結婚の日、カウアイ島はポリアフの冷気につつまれ、あまりの寒さに王女はマウイへ逃げ帰ります。そのあと、ポリアフはアイヴォヒクプアに凍るように冷たい風を吹きつけ、寂しくハワイ島へ帰ります。こうしてポリアフの恋は終わるのです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

♪POLIAHU(ポリアフ)

 愛に苦しむポリアフの涙
 アイヴォヒクプアから去るのは悲しい
 
 神聖なマウナケアは雪に覆われて寒い
 愛するべき恋人も、暖めるための仲間もいない

 山にいたころの愛を思い出し
 私の目の中は 孤独の寂しさに包まれる

 あなたの愛はわたしのレイです
 永遠にわたしの胸に寄り添う

 帰ってきて 恋人よ
 帰ってきて そして一緒になりましょう
 帰ってきて あなた
 帰ってきて あなた

 
 
 
 
 
 
 
 

 
スポンサーサイト
Hula | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示