2015/11/25.Wed

思うこと

先日の道満で、すれ違った方に「よかったね~ 幸せね~」と声をかけていただきました。
アネが卒業犬の青のバンダナをしていたからですね。
「はい 幸せだと思います」

「我が家でできる精一杯をしています」と、お答えしました。
どの里親さん宅もそうだと思います。

可愛くて可愛くて仕方がない。

うちの子一番ではないかしら?



その一方で、保健所やセンターに入る子は後を絶ちませんし、犬や猫への虐待のニュースもよく目にします。

パピーミルやペットショップのぞっとする裏話も聞きます。



人間はいつから命を粗末にするようになったのでしょう。

ふと、世界規模で災害が起こったら(地球がなくなるとか)、ノアの箱船に人間は乗せてもらえないんじゃないかと思います。



今では保護犬という言葉もかなり世間に知られてきました。

これから犬を飼おうと考えるなら、一度譲渡会に足を運んでみて下さい。

ブリーダーから迎えたいと思うなら、よくよく調べて下さい。

飼ったなら、終生責任を持って育てて下さい。

ペットはオモチャやアクセサリーではありません。

たとえ犬であっても、「捨てられた」という心のキズは消えません。

アネを見ていてそう思います。


スポンサーサイト
かーさんのひとり事 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示