2016/07/23.Sat

犬の幸せって?

今日はシャンプーデーでした。

あら 綺麗になったね~。



そうでしょ~~♪

もっと言って下さい♪♪




🐾

アネがお世話になっているサロンはホームセンターの中にあります。

先代マックスの頃からのお付き合い。

アネにもとてもよくして下さいます。

お約束のように隣はペットショップ。

今年の2月、アネをシャンプーに連れて行った時、ショップのガラスケースの中にシェルティのパピーがいました。

12月31日生まれの男の子。

お値段23万円。

にじゅう さん まん?!

どこから来るんでしょうか その値段?

翌月もその翌月もその子はガラスの中にいました。

どんどん身体は大きくなって、キツネさん期にさしかかっていました。

それと反対にお値段は下がっていきました。

先月行くと、ショップの周りが何やら賑やかな雰囲気。

「ワンニャンフェアー 30000~」

沢山のケージに並んでいる子達はみんな生後6~7ヶ月の子ばかり。

つまり 1番可愛い時期に売れなかった子達です。

ボーナス狙いかな。

シェルティとゴールデンは少し大きな柵の中で暴れてました。

お値段六万円。

私「あ  ちっこして踏んでる」「あぁ  ウンチして踏みそう」

アネの出来上がりを待つ間気になって気になって2人でガン見。

連れて帰ろうかと話してました。

でも、それって繁殖屋(あえてそう呼びます)の思うツボなんじゃ?

そういう子を見る度にうちの子にするわけにはいかないし。

でも、あの子はどうなる?

おとーちゃん「かわいそうで見たくない」

今日はもうあの子はいませんでした。

ガラスケースの中は二ヶ月齢くらいのちっちゃな子ばかり。

あの子はただ生まれてきただけ。

一生寄り添ってくれる飼い主さんと巡り合っていますように。
スポンサーサイト
かーさんのひとり事 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示